忍者ブログ

School of Lights ブログ

星野サーシャ ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私がシングルマザーになった理由:エジプト・ギリシア神殿ワーク

内なる光と闇を見つめ、分離を癒すエジプト・ギリシア神殿ワークは、私にとっても例外なく自らの過去を解放するワークとなりました。
ワーク終了後、希望者にはプレアデスの光の使者達との2泊3日の集中ワークが本人と行われました。光の使者達とご本人の同意の元なのでもちろん無料です。
私自身においてはワーク終了後、3日目に突然眠くなり、眠らなければならないと思い、朝にも関わらず二度寝となり、眠りにつきました。
寝入る前に「自らの闇をも克服するのを選んだあなたは、知る時期がきました。」とプレアデアンから予告がなされました。もう何十年も前からの彼らとの関わり、改めて何だろうと思っていたのですが…。
夢の中で基盤をなすべく現家族との関わり、過去世において、産んだばかりの子供を1人では育てきれないだろうと、親族に子供を持ち去られ、引き離される光景が出て来ました。
突然に、愛しい我が子を失った、怒り、喪失感に嘆き、激しく嗚咽している自分がいました。

現実の肉体の泣いている自分の声で目が覚め、目覚めた中、私が現世においても家族に反対されながらもシングルマザーを選んだ理由も、子供とは絶対に離れないと、命に変えても育てきる!と、こだわったわけも、全てが理解できました。

そして、貧しくとも子がそばにいる今は、何と有り難い現実であるのかと、全てが輪廻における魂の癒しあいであったと痛感致しました。
「ワークが終了しました」のプレアデアンの声に時計を見ると12時ちょうど。
前回のエジプト・ギリシア神殿ワークの後に2泊3日の集中ワークがありますよと参加者の方には伝えたのですが、自分自身も例外ではなく、光の使者達のワーク生であることを改めて気づかされました。「講師と参加者の分離意識もおごりもあってはならぬ、共に地球においての学びあいの仲間なのだと、改めて気付かされました。ここにおいての分離意識も癒したのですね」とプレアデアスの光の使者ラーに聞いところ、言葉なく優しい微笑みだけをみせてくれました。

偶然のように見える全てが一致し、私の中の過去の分離は癒されました。
現在の環境は最適であり、過去と比べれば何ともったいなくも、有り難いことかと、幼子を抱き締められるぬくもり、泣きも笑いも共に寄り添える喜び、過去の反省のもとに再び構成された家族の有り難さ、癒しあいに、深い魂から込み上げる感謝の気持ちとハタハタと流れ落ちる涙の祈りの中、私の中にあった恐れていた自らの闇は消え去りました。

幼子も小学校に入学でき新一年となりました。

この現実を作って下さった全ての存在に感謝です。

第7回「School of Lights」 ~エジプト・ギリシア神殿ワーク~
~アセンションした文明からメッセージ・符号を受けとる~
 
5オクターブもの音が出て人体を通り、発信される最古の電子楽器、テルミンを使いチューニング、皆でテルミンを触り、音を出します。
鍵盤など触れるものは、何もない空中で手を動かして演奏するその姿は、ダンスを踊っているようにも見えまするんるん

また、エジプトとも関連するギリシアの女神神殿デルファイの巫女の儀式を現代に再現し、アセンションした文明、トート、ヘルメスなどの光の評議会の使者達と交流し、メッセージを受け取ります。
己が内なる神殿にて、過去と未来、時空を超えて繋がる多次元での自己統合を目指すワークとなりますぴかぴか(新しい)

ピラミッドを神殿とし、中に入り、皆でエジプト神殿で行っていたヒーリングを行い、個々に、トーニングとヒーリングを行います。

今回は、ピラミッドは宇宙・ギリシアの神々をイメージしやすくするため星座を写し出したプラネタリウムともなります。
人によっては、ボイスヒーリングに必要な音を光の使者・天使達より伝え降ろしてもらう、ボイスヒーリングに必要な音を光の使者・天使達より伝え降ろしてもらう、ボイスリーディングも行います。

個々にメッセージが違うように、チャクラ、心身を活性化する対応音、適応音も異なります。

そのメロディーはワーク後においても現実を乗り越える強さを培う言魂やセルフヒーリングを行いやすくする一人ずつに対応したオリジナルなマントラです。
それは過去世で歌っていたエジプトのマントラソングや詠唱であったのかもしれませんし、高次からのチャクラを開く音色やギリシアの神々、ハイアーセルフからのキーフレーズかもしれません。

さて当日、あなたはどんなメッセージ、音を受け取るでしょうか?
あなたを活性化し癒す音はなんでしょうか?

あなたが受け止めたメッセージとボイスの共鳴音が来たるべきアセンションをなめらかに加速させ意識の螺旋上昇、スパイラルダンスを楽しむ余裕を与えていくものとなることでしょうぴかぴか(新しい)

【内容】
  1. 最古の電子楽器テルミンに親しむ
  2. 人体の各チャクラのトーニング
  3. ギリシアの聖なる女神神殿デルファイの巫女の儀式
  4. アセンションした文明・宇宙意識からのメッセージ・符号を受け取め、繋がる(リーディング瞑想)

    ~昼食(エジプト・ギリシア料理)ギリシア・エジプトの音楽を聞きながら~
     
  5. 4大元素合体の場を作るエジプシャンボイスヒーリング
  6. 目に見えるピラミッドの中に入り、個々にリーディングし、全員でボイスヒーリング、チャクラ、カーエネルギー(経路)の調整
  7. 太陽と月のエネルギーを受け取る
  8. 平和の祈り
  9. シェアリング
     
【日時】 4月10日(金曜日)
【時間】 10:00~15:30
【料金】 4,000円 (エジプト・ギリシア料理(エジプト豆とレンズ豆のトマトスープ、ロールキャベツ風ドルマデス)+飲物+お菓子+プチプレゼント付)
【場所】 場所:名鉄知立駅徒歩3分 (改札口出て右奥、踏切り渡り、直進→ミニミニを右折 、奥の白いマンション2階奥の入口、203号室)

【主催 「School_of_Lights」】
お問い合わせ先:星野サーシャ  
E-MAIL:school_of_lights☆yahoo.co.jp
kira.kairu.sarnon714☆softbank.ne.jp
(スパムメール対策です。☆を@に変えて送信してください)
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HN:
星野サーシャ
性別:
女性
職業:
スピリチュアル カウンセラー
自己紹介:
幼少の頃より、妖精、精霊などと話をし、高校生の頃からは幽体離脱、肉体を伴うテレポートをし、太陽系、UFO艦内、異次元界、いろいろなところに訪れ、目に見えるものが全てではないこと知りました
と同時に想念の世界の深遠さ、自らを浄め、カルマパターンの解放を行うことを知り、コンタクトのあったアンドロメダ・金星のマスター(アンタレス)、ハイラーキーたちより、チャネルを通じて、様々なことを教えられました。
(時代の恩恵、宇宙のフォトンの流れにより、私だけでなく、全ての人に光の使者達は平等に降りてきています。望むか望まないかだけ、認識するのを選択するかそうでないだけなのだと思います。)

1990年代の後半より、太陽神ラー、プレアデスの光の使者達とのワークの中、ヒーリングの技法を学びました。私の中にも解放すべき過去世からの宿題がありました
自らの対となるマスターハイアーセルフと出会った時、恋におちいるが、男性性、女性性のバランス調整、多次元にまたがるハイアーセルフの統合、エゴの変容のために現れたことで、趣旨を知り、自身のガイドとして以後、ヒーリングワークを行うことになりました。
24時間にわたる異次元界でのワークは自分の未熟さの克服、どの人の中にもある聖なる本質を見出すこと、と同時に肉体をもつことにより変容された様々なブロック除去の方法と必要性を認識しました
職業については、様々な職を経験しましたが、添乗員として、7年以上、海外に赴き多くの人と接することを主としました
タイにて、タイ古式マッサージ(ボディー・フット)免許を取得。
自らのカルマパターンを清算すると共に、世界平和の祈りの活動も行わさせてもらっています

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]