忍者ブログ

School of Lights ブログ

星野サーシャ ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年あけて、ネイティブアメリカンワーク

1383600565_85.jpg1383600565_174.jpg1383600565_230.jpg






新 年あけて、ネイティブアメリカンワークのメディスンホィールの写真を見ていたら、
石の中にネイティブアメリカンを発見致しました。
1つずつ石に意味をつ け、皆でつくりあげていく祈りの輪でもあり
、次元間のポータル、メディスンホィールの「火・太陽」変容をサポートする瑠璃石の中に
長老の姿が浮かびまし た。
いくつかの種族のネイティブアメリカンが皆様の祈りに羽をつけた正装で現れ、
雄姿を横顔でみせてくれたようでした。たくさんの神聖幾何学模様のオーブと共に。

戦いの犠牲者になりながらもその状況を結果的に赦し、他者を受け入れていった彼ら。
映画「アバター」の原画を彷彿させる地球に住む、あらゆる生命の命を信じあった先住民族達。

蘇る、ワークの中、皆で行った涙の宣言…
「我らは互いの違いを超え、過去の経験を叡智と変え、赦しあい、分かちあった。
そして、この礎を活かし、今より以後も、共にあり続ける!この契り永遠に!」と。

今もなお、私の背後には彼らがいます。

一体この私に何ができるのか、何を彼らにお返ししてあげられるのか・・・。自分の無力さ。
祈りしかない…祈りに逃げてはいけない…自問自答。

「理解してくれるだけでうれしい。我らがここに生きたという意味を理解してくれるだけでいい。
それ以上は何も望まない。」という答えが返ってきました。
私の意識は、頭に羽をつけ、鳥に空に敬意をしめし、
身体に麻布をまとい、彼らの祈りを共に捧げました。

風…4つの方角の風、星々を動かす風よ、ありがとうございます
水…雨、川、泉よ、ありがとうございます
火…我らの太陽、空に踊る稲妻よ、ありがとうございます
地…我らの母、そして母の砂、崖、山よ、ありがとうございます
我々の兄弟…4足の者、羽のある者、水のこどもたち、及び地を這う者達よ、ありがとうございます
我々の姉妹…直立するもの、力強い大木からもっとも小さな花達よ、ありがとうございます
我ら人類…この地上を最初に歩いた我らの祖先から7世代先の孫の代まで、とりわけ我らが呼びかける先祖子孫よ、ありがとうございます
我ら自身…今ここにいる我ら、日々励み承認となる我ら自身よ、ありがとうございます


互いの違いを乗り越え、シェアしていくことの大切さを、
身をもって教えてくださったネイティブ達に、
そして、ネイティブの過去世をもつ皆様に、共に分かち合ってくださった
この次元を生きる皆様に深く深く、感謝致します。

次は彼らの希望の星、金星です。
マヤの前に金星人との交流です。
マヤは私にとってかなりの勇気がいります。
光と闇を包括するマヤの歴史の浄化に携わるワークにはそれなりの覚悟がいります。
プレアデス・シリウスたちとの交流にさかのぼっていく
古代マヤ人達とのラインを確保していくための準備に入ります。

金星の波動はスピンの早い高周波動で光のシャワーのよう。
完璧な安全さとプロテクトを与えてくれます。
調和された科学と精神、他者、他星のために常に祈り続けている彼らと交流することは、
私達地球人にとっては、未来への滋養、恩恵となるものだと感じています。
一人ではない、同士達による祈りはさらに相乗効果を高め、果てしない未知なる可能性を、
天地ともにわかちあっていることを実感できるでしょう。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HN:
星野サーシャ
性別:
女性
職業:
スピリチュアル カウンセラー
自己紹介:
幼少の頃より、妖精、精霊などと話をし、高校生の頃からは幽体離脱、肉体を伴うテレポートをし、太陽系、UFO艦内、異次元界、いろいろなところに訪れ、目に見えるものが全てではないこと知りました
と同時に想念の世界の深遠さ、自らを浄め、カルマパターンの解放を行うことを知り、コンタクトのあったアンドロメダ・金星のマスター(アンタレス)、ハイラーキーたちより、チャネルを通じて、様々なことを教えられました。
(時代の恩恵、宇宙のフォトンの流れにより、私だけでなく、全ての人に光の使者達は平等に降りてきています。望むか望まないかだけ、認識するのを選択するかそうでないだけなのだと思います。)

1990年代の後半より、太陽神ラー、プレアデスの光の使者達とのワークの中、ヒーリングの技法を学びました。私の中にも解放すべき過去世からの宿題がありました
自らの対となるマスターハイアーセルフと出会った時、恋におちいるが、男性性、女性性のバランス調整、多次元にまたがるハイアーセルフの統合、エゴの変容のために現れたことで、趣旨を知り、自身のガイドとして以後、ヒーリングワークを行うことになりました。
24時間にわたる異次元界でのワークは自分の未熟さの克服、どの人の中にもある聖なる本質を見出すこと、と同時に肉体をもつことにより変容された様々なブロック除去の方法と必要性を認識しました
職業については、様々な職を経験しましたが、添乗員として、7年以上、海外に赴き多くの人と接することを主としました
タイにて、タイ古式マッサージ(ボディー・フット)免許を取得。
自らのカルマパターンを清算すると共に、世界平和の祈りの活動も行わさせてもらっています

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]