忍者ブログ

School of Lights ブログ

星野サーシャ ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハワイワーク案内と富士山賛歌

090905_191243.jpg090906_052605.jpg090906_052525.jpg







 


皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)
夏休みも終わり、あれよあれよという間に、1月が過ぎ、9月も1週間がたちました。
吹く風にどことなく、秋を感じる季節がやってきました。

去る9月5日(土)~9月6日(日)、私は、富士山五合目にて、シンセサイザー奏者の喜多朗さんと、ファンの方達と日没から日の出まで太鼓を叩く「富士山賛歌」富士山という行事に参加してきました。

約12時間もの間、いくつもの和太鼓が富士山を目の前に夜通し地響きをたてて鳴る様は、古き祭りの意義を思い出すのに十分すぎる時間を与えてくれましたぴかぴか(新しい)
老若男女問わず、太鼓をたたき、振る舞い酒とおそばなどを頂き、夜は、各々のテントや、キャンピングカー、車中など思い思いのペースで仮眠をとる。
ホ・オポノポノで有名なヒューレン博士を名古屋に呼ばれ講演会を行った「白鳥物語」という自然食レストラン経営者、平井さん方のパーティーに入れていただき私は少しばかり、バーベキューをしたり、平井さんのお蔭で以前より親交を持たせていただいていた喜多朗さんを囲んで、お酒を頂いたりと、楽しい時間を過ごすことができましたうれしい顔

喜多朗さんはとても気さくな方で、どなたにも優しい方です。

満月の夜満月に満点の星空と祭りの太鼓、絶やさないようにと黙々と内響かせる和太鼓に祈りを込めて、鼓を叩けば、古き良きリズムが思い出されていく……。

そう、必要なものはとてもシンプルな形で思い出される。
ただ、人間を反映させてくれた神々、スピリットに自然のリズムと同調させ感謝の祈りを捧げる。
お酒と響きと湧き上がる感謝の思いで、人々はトランスを…神と人間との接点を垣間見る。

絶やすことのない永遠のリズムが波の音をも彷彿させ、山も海もなく、人も神もなく、女性も男性もなく、国も識別もなく、ただただ共に生きている命の連呼を感じた時、祭りのクライマックスとなる。

雲海より垣間見る御来光晴れ、まるで、迷いや苦しみの中、極度に達し、限界を感じた時…ぴかぴか(新しい)その瞬間に神を見つけた感覚…

限界を超えた光… 外から来るものか、中からくるものか…
臨界点に達したからこそ、頂けた解放感とご褒美のように、太陽は輝かしく、神々しいぴかぴか(新しい)

太鼓が鳴り終わった後も生きているリズム、心臓の中より、湧き出ずるハートのリズムが、燦然と鳴り響く…。

思い出される過去世の記憶、シェアリングの涙と共に……流れそして、つながっていく。

天地一体となって富士山に賛歌を捧げた皆の中に、他者と共に共鳴しあう器が鳴り響いていた。

このリズムを思い出すことこそが、祭りであった。
どこまでいっても、辿り着いても…形が変われど、同じであること。

自らの内を癒やすことが、他者を癒やすことと同じであると伝えるハワイの古来のヒーリング、ホ・オポノポノも内なる光を見出そうとする神道の地、ここ日本においても同じスピリットが流れているに違いない。

宇宙創造の壮大なるリズムの中より、分化され見出す各々は、どこまでいっても一体であったと気づかせるための形を変えた自己の姿に他ならない。

「愛しています。ありがとう。ごめんなさい。ゆるしてください。」

多生命への大いなる祈りは、昔も、今も変わらない永遠のもの。不滅のリズムそのもの。

呼吸と共に、無限なる感謝を、生命賛歌を響かせていけますように……。

気づかせて下った皆様、本当に、本当に、有難うございますぴかぴか(新しい)


●ワークショップ速報exclamation ×2

ハワイワーク

地上の楽園、ハワイの古き良きエネルギーを今に復活させ、ロミロマッサージによる身体とホ・オホノポノを過去世レベルから実践していく、内側と外側の両方の癒やしを、同時に行う解放と統合の多次元ワークです。

午前:講師 松原さん(名古屋市内にてサロンを持ち年間1,000人以上施術者)
★伝統的ハワイアンマッサージロミロミ実演講座
実際の施術ができるように実技を通して練習

~ 昼食 ロコモコ丼 ハワイアンミュージックを聴きながら~

午後:講師 星野サーシャ
★ホ・オホノポノ
ヒーリング&リーディング
皆でヒーリングを行う
イルカの意識体を呼び、必要なヒーリングを依頼

★ドルフィンムーブ
神経経路や、経絡の乱れをなくし心身の解放を促す

★ハワイアンピースメディテーション

ドルフィーンムーブで、イルカの意識体さんに手伝ってもらい伝達器官の経路のつまりの解放、個々の意識のさらなる活性化を促していきます。



日程:  9月13日(日)、9月29日(火)
料金:  5,500円 
(今回は、ワークの特質上、時間延長)
時感:  終日10:00~16:00
場所:  知立ワークルーム 知立駅より徒歩3分 下記ホームページ参照 
持ち物: タオル、バスタオル、動きやすい服装、使いたいオイルがあればご持参 下さい

●お申し込み、お問い合わせは 

「school of lights」 星野サーシャまで  
e-mail:school_of_lightsyahoo.co.jp
(スパムメール対策です。を@に変えて送信してください)

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HN:
星野サーシャ
性別:
女性
職業:
スピリチュアル カウンセラー
自己紹介:
幼少の頃より、妖精、精霊などと話をし、高校生の頃からは幽体離脱、肉体を伴うテレポートをし、太陽系、UFO艦内、異次元界、いろいろなところに訪れ、目に見えるものが全てではないこと知りました
と同時に想念の世界の深遠さ、自らを浄め、カルマパターンの解放を行うことを知り、コンタクトのあったアンドロメダ・金星のマスター(アンタレス)、ハイラーキーたちより、チャネルを通じて、様々なことを教えられました。
(時代の恩恵、宇宙のフォトンの流れにより、私だけでなく、全ての人に光の使者達は平等に降りてきています。望むか望まないかだけ、認識するのを選択するかそうでないだけなのだと思います。)

1990年代の後半より、太陽神ラー、プレアデスの光の使者達とのワークの中、ヒーリングの技法を学びました。私の中にも解放すべき過去世からの宿題がありました
自らの対となるマスターハイアーセルフと出会った時、恋におちいるが、男性性、女性性のバランス調整、多次元にまたがるハイアーセルフの統合、エゴの変容のために現れたことで、趣旨を知り、自身のガイドとして以後、ヒーリングワークを行うことになりました。
24時間にわたる異次元界でのワークは自分の未熟さの克服、どの人の中にもある聖なる本質を見出すこと、と同時に肉体をもつことにより変容された様々なブロック除去の方法と必要性を認識しました
職業については、様々な職を経験しましたが、添乗員として、7年以上、海外に赴き多くの人と接することを主としました
タイにて、タイ古式マッサージ(ボディー・フット)免許を取得。
自らのカルマパターンを清算すると共に、世界平和の祈りの活動も行わさせてもらっています

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]